dramatic life 面白きなきこの世を面白く

仕事 恋愛 趣味 このつまらない世の中をどう面白く生きるかをテーマに様々な切り口から想いを綴ります。

青春の涙



今日は大会の役員でラグビー場に行ってきた。2試合とも本当に素晴らしい試合で心打たれた。


甲子園にしても同様だが若者の青春をかけたスポーツは感動的だ。



負けたチームの選手が泣いている。。


青春をラグビーに捧げてきた彼等は負けて何を思うのか。




先日、スポーツ庁から働き方改革に伴う、部活動における指針が出された。



内容的には、セクハラ、パワハラ、モラハラ、体罰ダメよってことと、活動時間を減らしなさいよってことだ。



僕はこの戦後の日本を作ってきたのは、この学校における部活動の功績が大きいのではないか?とさえ思える。



失敗体験、成功体験、悔し涙、嬉し涙、仲間との絆、我慢すること、勇気を出すこと、、などなど、、



こんなにたくさんの経験をさせてもらえる活動は、、、残念ながら今の学校生活には部活動をおいてはないってのが現状だ。



受験ってのもあるが、それは1発勝負の個人ごとの結果だものね。。



その捧げたものが大きければ大きいほど、自分に返ってくるものも大きいのではないか?



時代の流れかも知れないが、この部活動縮小化の波は少々寂しさを感じる。



今後の日本を支えるのは、今の子供たちなのだから、たくさんの経験をさせて送り出してあげたい。



それは、『ちょっとずつたくさんの』ではなく、1つのことに打ち込むことで見えてくる経験も多いんじゃないかな?



恋愛も同じだろう?



たくさんの人とちょっとずつ付き合った人より、一人の人とちゃんと向き合って付き合ってきた人とでは、女性に対する理解の深さが違うと思うんだよね?


そうじゃない?



だから、学生時代に

『自ら体験したことで、魂が震えるほどの感動をしたことがあるか?』


と問われて、部活動でこの体験をした人も多いはずだと思う。



その経験は、必ずや人生の糧や支えになることだと僕は信じているし、、、



そんな彼等が将来社会に出て、様々な分野で活躍することを祈るばかりだ。。



部活動あるある↓(笑)


【驚愕】青春時代に部活に明け暮れた人には分かる「あるある」集めてみた

デートの心得❤


デートをするにあたって準備すべきものはなんだろうか?


初めてデートするわけじゃないのに、デート前はいつもそわそわしてしまう(笑)



デートのとき、何を着ていく?(笑)

スーツかジャージ(仕事の格好)の2拓が多いので、いざ私服となると悩んでしまうことが多い。



君は男性のどんな格好が好きかな?


あなたなら、なんでも格好いいよ🎵



とか、言いそうなんだけど(笑)

嬉しいが、そういう問題ではないんだな(笑)



職場恋愛あるあるで、スーツ姿はきまってて、、、格好いい😍て、なってても、いざ、デートで私服となると、、、


あれ?


てことも、あるだろう?(笑)


今のところ、普段はジャージ率が高い僕だが、ジャージ姿だけは見せてない。あ、YouTubeでは試合前の動画を見せたが(笑)



いちお、好きな服のブランド(メーカー?)はあって、、よくそこで買うことが多いかな?

(私服はtheory、ラルフ、ディーゼル、トゥモロウ、ZARAとか?)



好きな人ができると、そんなお買い物もとたんに楽しくなるから不思議なものだ。



あ、お買い物デートも行きたいなぁ🎵


男って女性のお買い物に付き合うのを嫌がる人も多いが、僕は好き。


あれこれ見て、どっちが似合う?とか


試着してみて、、


可愛い😍とか言いたい(笑)


君としたいことが多すぎる😘



とはいえ、少ないラインナップの中からなるべく清潔感のあるものを選ぼう。。


また爪を切るのは当たり前だ。


僕はラグビー選手でもあったので、爪が伸びてると自分も味方も傷つけてしまう恐れがあるから、常に爪より指の肉が先に当たる状態になってなければ、、今でも気持ち悪いからだ。


選手にも常々言っている。


爪を切るのはラグビー選手としても、男としても最低限のマナーだよって。



あとは、僕は髭男子なので、髭をバリカンでカットしてみたり(笑)?


ちなみに男性でもVIOゾーンの手入れをする人もいるらしいが、、、僕はボーボーである(笑)



最近、巷では【じっぷろっく】を持っていったりするのが流行っているのか?(笑)このmuragon界隈だけだと思うが、、(笑)



最後に一番重要なものを忘れないようにしよう。。



【君を大切に思う熱い強い気持ち】


強い気持ち 強い愛 小沢健二

不倫の結末

誰も不幸にならなきゃ良いと、自分が不幸を背負うのが正しいとは思わない。



確かに、遺伝子レベルでは男性はより多くの遺伝子を残すために精をばらまき、、女性は生涯の排卵の数が決まっているため、より優秀な遺伝子を求める。



顔が良い、頭が良い、お金を持ってるなど、自分の子孫がその遺伝子を受け継ぐことで、自分の遺伝子が後世まで残る可能性が高くなるからだ。



好きな異性の好みにしても、自分の遺伝子と遠い遺伝子を受けとることで、より丈夫な子孫を残せると、、遺伝子が判断している。



本能に従うならば、一夫多妻制が正しい。

優秀な遺伝子が残り、将来子孫を残せないだろうという遺伝子は絶滅するのだから。



しかし、それは生物の多様性を失わせ、いずれは絶滅の道を辿ることとなる。



人間は理性を持った生き物だが、その自らが作った制度の中には、本能を理性で無理矢理押し込めるものもある。



『結婚制度』



世の中の女は指輪と言う名の足枷を嵌められ、心通わぬ夫に仕事、家事、育児のすべてを押し付けられて尽くすことが正しいのか?



世の中の男は指輪の言う名の首輪を嵌められ、定年まで働いて絞りカスを捨てるように熟年離婚されることが正しいのか?



法律だから、すべて正しいのか?



僕はそういった価値判断を持たない。

一番嫌いな言葉は『みんながやってるから。決まってることだから。』(笑)



黄昏流星群の居酒屋の親父さんの言葉は良かったね。二人で見ててハモったもの(笑)



そう、、大事なのは『自分がどうしたいか』



君が僕を好きな気持ちと、子供や家族、他人を不幸にしたくない気持ちは、紛れもない君がしたい気持ち。



これは矛盾してない。



しかし、『好きな異性』に関しては、同時には愛せないし両方を幸せにすることはできない。



ここに矛盾を生じるのだ。



物事の善悪など、所詮時代が代われば価値観も変化するもので、普遍的なものではない。


1,000年前ならどうだ?

時代と共にかわる価値観に善悪など存在しないのではないか?



誰かのブログに書いてあった。

『僕らは悪いことをしている』



僕はこれっぽっちも悪いことをしているつもりがない。


人が人を愛することが悪いことなはずがない。


不倫だと?


僕は誰かの決めた倫理に縛られるつもりもない。



僕は僕の両手に入る人を守り、君に恋をして、君を愛しているだけだ。



喩え世界中が君の敵になったとしても、君と君が大切なものを僕は守ろう。


僕は君だけのHEROになる。