dramatic life 面白きなきこの世を面白く

仕事 恋愛 趣味 このつまらない世の中をどう面白く生きるかをテーマに様々な切り口から想いを綴ります。

偶然か必然か④

夏希がキャバクラを辞めて、介護福祉施設で働き初めて、1年たったころ、僕は心に決めていたことを実行しようと思った。。



サプライズ好きな僕はいろんな策を考えたんだけど、、、



こんな方法を思い付いた。

まず彼女を街の花火大会に誘った。

特に特別なことは何も伝えずに。



街の花火大会は各花火にスポンサーがいて、僕は彼女に内緒で花火大会のスポンサーになったんだ。10万くらいかな?(笑)



打ち上げ前にはスポンサーの宣伝のメッセージが流れる。



僕らはその放送がよく聞こえる位置を陣取って、レジャーシートを広げたの。



唐揚げとビールを飲みながら。。



そして、そのときが訪れた。。

僕は隠れてパンフレットを見ながらドキドキしながら、そのときを待ったんだけど。。



いよいよ、僕の花火の番だ❗ってときに、、


『トイレに行きたい❗』



おーい、、、ちょっと待て(笑)

次の花火を見てからにしてよ。

すごいの上がるから!



『もぅ、、漏れちゃうよ、、』



いやいや、次のだけで良いからっ!

お願い!!



『も~、なんなの?』



って言うか、僕の花火の放送が始まった。。



【次の花火は○○市の晋作さんによる提供です。晋作さんからのメッセージがあります。】



『え?いま、晋作って言った?何?』



僕は唇に指を立てて、耳を済ますように促した。。夏希は不安そうな顔を覗かせながら、、小さくうなずいた。。



【「夏希、僕と結婚してください。晋作より愛を込めて」】



ヒュー、、、、、ドッカーン!



僕は方膝をついて、彼女の手を握った。



夏希、、僕と結婚してください。。



『なんなの。。これ。。』



なんなのって、プロポーズだよ(笑)

返事は?



『するに決まってるじゃない(T_T)』



ありがと。。

ずっと君を幸せにするよ。。



僕らは人目を憚らず抱き合って泣きながらキスをした。。



『あ、、びっくりし過ぎて、おしっこちょっと漏れたよ(笑)』



こうして、僕のプロポーズ大作戦は大成功だった(笑)一生の思い出になってくれたと思うし。。



僕は夏希と幸せな家庭を作る夢を見ていたんだ。



それから僕らはいろんな話をして、将来の夢を語り合った。子供は?とか。。。



あの事がなければ。。。。

君がおばさんになっても。



愚痴を聞くのは嫌いっていう人も多いだろう?



僕も普段ならそうなんだけど、、君の旦那の愚痴を聞くのは大丈夫(笑)



むしろ、、、安心するって変かな?(笑)



でもさ、いろんな人のブログ見てると結婚生活ってなかなか難しそうだよね?あ、僕が婚外恋愛ブログばかり見てるからかな?(笑)



最初はこの人ならって思って結婚したわけでしょ?でも、違った。。。



でも、子供もいるし、、、生活もあるし、、、みたいな感じで身動きとれなくなって、、


心にすきま風。



それを埋める婚外恋愛。。


みたいな?



でも、すきま風を埋めるのは飛んできた落ち葉なの?それでも心の隙間は埋めることができる。



それとも、がっつり完全リフォームなの?



飛んできた落ち葉だと思ってると、またどこかに飛んでいっちゃうよ?お家の構造自体は変えることがないけど、、根本的な問題解決にはならない。。



がっつり完全リフォームならば、、もうすきま風に晒される心配はないけど、、、もう元の家には戻れない。。



君はどっちかな?



もし僕が君のすき間に張り付いた雪粒のようなものだとしても、その雪粒は君のすき間を埋め続け、ついには氷の塊となって君を覆い尽くすだろう。



最初は小さな雪粒だったとしても、僕に完全密閉された空間は暖かいだろう?



僕は君の押し潰されそうになった心をガッチリと支えるよ。



君は40代が楽しみ🎵



と言ったけど、僕は君が10年経とうが20年経とうが、可愛いと思う。



君がおばさんになっても(笑)


(もうおばさんよって言わないでね(笑)それに可愛くて綺麗な人におばさんって言葉は似合わない。誰も還暦ちかい黒木瞳をおばさんって言わないだろう?(笑))



女性の30代、40代は女性として、まだまだ成長期だと思う。



子育てなのか、仕事なのか、中には自ら『女』を終えてしまう人もいるのがとても残念だけど。。



君はとても素敵な年の取り方をするのだと思う。


僕もこれから君と年を重ねていくのが楽しみだ。いくつになっても手を繋いでたいな。



早く会いたいな❤



ギュッ❤


森高千里 『私がオバさんになっても』 (ライブ)

君の好きなデート場所は?

どこなのかな?きっと、、


「あなたとならどこでも楽しいよ🎵」


て言うと思うのだけど、、、今んところ僕の行きたいとこばかり行ってる(笑)



ま、実際僕もそうなのだけど(^w^)



でもさ、僕は美しい景色や花を見たり、楽しいなぁってことを君と共有できたら、、もっと楽しくなると思うのだよ。。



あとは、美味しいものを食べたり、美味しいお酒を飲んだり、、二人で美味しいねってニッコリできたら、それだけで幸せなのよ。



ちなみに、僕はスポーツと自然科学がお得意なので、どうも自分の興味あるとこだと話題に事欠かない(笑)



あとは湯河原(笑)に温泉旅行に行くのと、、、



先日、テレビで見たんだけど、、、

日本一星が綺麗に見える村『阿智村』。

テレビの画面からだけなのに、ここから見る星空がすごい綺麗で、、、一緒に行きたいねって話したね🎵


https://retrip.jp/articles/3896/


こんな星空を君と見られたら、、もう死んでも良いと思えるかも(笑)


しかし、まだ死ぬわけにはいかない(笑)

目下、最大の目標は、、、



海外旅行(*≧∀≦*)アジアンリゾートに、、、君と行くの。こんな感じのビーチやプールで、朝からビールやカクテルを飲んで水着姿の君を愛でながら。。



これは、、、なかなかハードルが高いと思うのだけど、二人で必ず実現させよう。



妄想→実現→妄想→実現→


のサイクルを繰り返して数々の妄想を実現させてきた実績のある僕らならば、なんか行けそうな気がする⤴



君もそう思わない?😉

チャオ(笑)